死亡事故の損害賠償

ご家族が事故で亡くなられた場合,被害者の損害賠償請求権は,被害者の相続人が相続します
 
死亡慰謝料は,1人(死亡した方)につき総額2000万円から2700万円の範囲(裁判所の基準)で支払われるのが一般的です。なお,死亡慰謝料には,近親者(父母・配偶者・子)固有の慰謝料も含まれています。
 
また,父母・配偶者・子以外であっても,長年にわたり同居して庇護を受けて生活を維持し,将来もその継続を期待していて,死亡により甚大な精神的苦痛を受けた場合などには,固有の慰謝料が認められる場合もあります。
 
当然,死亡慰謝料以外にも,死亡による逸失利益(生きていたら得られたであろう収入から生活費及び中間利息を控除したもの)相当額の請求が認められる場合があります。

交通事故に関しては、下記のページもあわせてご覧ください。

  保険会社の提示額は低い 傷害事故の賠償額 死亡事故の賠償額
  交通事故問題解決の流れ 交通事故の解決事例  



いたむら法律事務所山口県弁護士会所属

Copyright (C)2012. いたむら法律事務所 All Rights Reserved.